コラム

column

ECサイト成功のために見直すべき項目-デザイン・構成編-

コラム

2017/5/15

前回は、ECサイトを成功のために見直すべき項目のソース編をご紹介しました。
今回はサイトのデザイン・構成についてをご紹介します。

①デザイン

ECサイトに限らず、何らかのサイトをお持ちの皆様は「WEBサイトの3秒ルール」というものをご存知ですか?

これは、ユーザーが訪問したWebサイトを「そのまま閲覧し続けるかやめるか」を判断するのにかかる時間が3秒であるという説で、ユーザーが自分にとって本当に必要なものかどうかを見極める時間はたった3秒しかない、ということを表した言葉です。

つまり、サイトのコンバージョンを上げるためには、3秒で人を惹きつけられるような魅力的なテーマ・デザインを用意することが必要であるということになってきます。
皆様のサイトのデザインは、3秒で人を惹きつけられるようなものに現状なっていますか?

ではそのためには、サイトを一体どのようなデザインにするべきなのでしょうか?
それはずばり、「見やすくてわかりやすくて買いやすいデザイン」だと私は考えております。

皆さん1度はECサイトを利用もしくは見たことがあると思いますが、文章ばかりで見にくいものや、どの商品がどこにあるのかもわからないようなサイトでは、商品を買いたいと思わないですよね?
逆に言えば、「カテゴリ」「商品検索」「ランキング」「カート」「ログイン」などのよく使うコンテンツがわかりやすい場所に表示されており、かつ商品も見やすく表示されているサイトであれば、購買意欲は少なからず上がりますよね?
つまりはそういうことなのです。

しかしながら、ただ単に「見やすくてわかりやすい」だけのECサイトではダメなのです。
それ以前に、まずは「どの商品を売りたいか」を明確にすることが大切です。

あれも売りたいこれも売りたい、という気持ちはわかりますが、一番の売りにしているものを明確にし、アピールすることが非常に重要になってきます。
その一番売りたい商品を、週替わりや月替わりなどで変えていくことで、ユーザーを飽きさせないという工夫もできますので、まずは「どの商品を一番売りたいか」ということを明確にするところから始めましょう。

次に大切なのが、「ターゲットを絞る」という点です。
販売する商品には、必ずそれぞれのターゲットが存在します。

例えばですが、プラモデルを扱うECサイトが、ターゲットを「10代〜40代までの男女」と設定するのは間違っていますよね?
正しくターゲット設定するのであれば、「10代〜40代までの男」とするべきです。
そしてさらに、このターゲット層に売りたいECサイトなのに、パステルカラーのかわいいデザインのサイトだと、恐らくユーザーの購買意欲は下がってしまうので、シンプルでクールな印象の、黒や青を基調としたデザインのサイトにするのが良いでしょう。

このように、商品に合わせたターゲット設定をきちんと行い、さらにそのターゲットに合わせたデザインのサイトにすることで、ユーザーに興味を持ってもらうことができるのです。

以上が成功しやすいデザインのご紹介でした。
では、ECサイトで成功する構成とは一体何なのかについてをご紹介していきます。

②構成

まず初めに、これからECサイトを作る方も、今既にサイトを持っている方にも共通して言える「絶対にこれだけはやって欲しい」ということが1点あります。

それは「スマートフォンに対応しているECサイトにする」ということです。
昔はパソコンから見る人が多かったインターネットも、今ではスマートフォンから見る人がほとんどという時代になってきました。
そのため近年では、パソコンからではなく、スマートフォンからのユーザーをいかに得るかが非常に重要になっています。

また、検索エンジンとしては国内でシェア率トップを誇るGoogleが、「モバイルファーストインデックス」というものを発表しました。
これは一体何かと言いますと、「今までパソコンのサイトを基準としてサイトの良さを評価していたところが、スマートフォンサイトを基準として評価することに変わる」ということです。

今まで、Googleはパソコンのサイトのページを基にコンテンツのクオリティを判断していましたが、これからは、スマートフォンサイトのコンテンツが検索順位を決める基準となる、という施策をGoogleは発表しました、これが「モバイルファーストインデックス」なるものです。

これからは、どのようなキーワードで検索されたときにそのページを表示させるか、もしくは何位にランキングするかの判断もスマートフォンサイトが基準となるだけでなく、前回ご紹介した「titleタグ」「descriptionタグ」などのSEO上の重要項目もスマートフォンサイトのものが反映されるようになるのです。

スマートフォンサイトの出来が、パソコンでの検索順位をも左右するようになるということは、スマートフォンサイトを持たないということのデメリットは計り知れたものではありません。
必ずスマートフォン対応のECサイトにしましょう。

そのほかにも、ECサイトの機能として必要なコンテンツは必ず組み込むようにしましょう。
例えばですが、
・ログイン/会員登録
・カート
・カテゴリー
・ランキング
・新着情報/商品
この5つのコンテンツは最低限必要ではないでしょうか。
ECサイトでは、新規会員の獲得が非常になってきますので、「ログイン/会員登録」のコンテンツは必ず組み込むようにしましょう。
これらのコンテンツは組み込むだけでなく、見やすくわかりやすい場所に表示させることも非常に重要になってきますので、構成・デザイン共に力を注ぐようにしましょう。

以上が、ECサイト成功のために見直すべき項目-デザイン・構成編-でした。

CONTACT

電話でのお問い合わせ

03-6276-1770

10:00~19:00(平日)

メールでのお問い合わせ

メールフォーム >

資料請求

資料を請求する >

無料サイト診断

無料診断をする >